コロナウィルスの流行で今まで外出が多かったパートナーが在宅でリモートワークしているという人が増えています。

実はこのタイミングになってパートナーの行動に不信感を感じて浮気・不倫を疑う人が増えていることをご存知ですか?

今回は在宅勤務が増えた今だからこそできる浮気調査のポイントについて徹底解説していきます!

 

 

RAY

はじめましてレイ(女、当時34歳、子供なし)です。

旦那の浮気を発見したときには

「ふざけんなー!!!」

という怒りと悲しみでいっぱいいっぱいで何をすればいいのかさっぱり分からず、

とにかく手当たり次第にネットの情報を漁って弁護士を見つけて、14社の探偵事務所を自分で訪問しました。

 

忘れもしない2014年11月6日に私は当時の旦那の浮気に気づき、そこから自分の気持を整理して離婚に向けた準備を始めました。

旦那の浮気が発覚してからは時間をかけて独りで旦那の浮気を調べたり探偵を雇って浮気調査をしてもらったりしたのですが、このプロセスは本当に辛いことばかり。

実際に自分で体験して初めてわかりましたが浮気調査はとにかく分からないことだらけで、だからこそ毎回悩みながら1歩ずつ前に進んでいきました。

 

ネットで検索すれば色々な浮気調査の方法が乗っていますが「どこかの探偵事務所の紹介をしているだけ」だったり、「さすがにそれはないでしょ?」というレベルのお粗末な内容のものも数多くあります。

結局、自分で行動してみて、時に失敗して、そこから何かを学んで…気付くとなんとか乗り越えていたというのが正直な感想です。

本当になぜ私がこんな目に合わなきゃいけないのか全く理解できなかったですし、

「きっと悪い夢を見ているだけで、目が覚めたら幸せな日々に戻れるはず!」

と神様に祈るような願いを抱きながら明け方近くになってやっと眠ることができて、でも目を覚ましても同じ現実がただ待っているという日々。

噂好きな人達の餌食になることに耐えられる自信がまったくなかったので、ほんの数人の親友だけに何度も話を聞いてもらって辛い気持ちを吐き出していました。

でも話を聞いてもらうだけで気持ちはかなり楽になったものの根本的な解決には繋がりませんでした。 

正直にいうと、受け入れられない現実を前にした私は「あなたの代わりに私が全部解決してあげる!」という人が現れることを心の底から願っていたような気がします。

でも、当たり前ですがそんな都合のいい人は現れず

どんなにツラいことでも結局は全て自分で解決するしかないという現実をつきつけられました。

 

こちらでは当時の私のようにどん底にいる人にこそ届けたいことをまとめています。

 

 

在宅勤務が増えたことで「浮気に気づいた」という人が急増中!

在宅勤務が増えたことで「浮気に気づいた」という人が急増中!

ずっと仕事が忙しくて週末もたまに出社していたのに

リモートワークが推奨されるようになって仕事は原則 在宅勤務になったはずなのになんだかんだと理由をつけては買い物やら重要な会議とやらに出かけていくパートナーの姿を見て、

「これはさすがに怪しくないか??」

と勘付きはじめた人が増えています。

 

そういえば、、ある時期から

  • 週末の出張が増えていた
  • 会社に泊まる日も増えたいた気がする
  • 私のいる前でスマホを触らなくなった

という方はかなり危険な状態です!

 

 

不倫中カップルは、出社が減っても実は理由をつけて会っている?

不倫中カップルは、出社が減っても実は理由をつけて会っている?

「でも、、こんなご時世だから外で不倫相手と密会とかはさすがにないでしょ?」

と思われるかもしれませんが、実はまんまと騙されている可能性があります。

不倫中で脳内お花畑の人たちはこんなご時世だからこそ直接会って顔を見て安心したいと強く思うものなんだそうです。そして実際に会って束の間の逢瀬をしているケースも多く存在しています。

 

でも安心して下さい。実は在宅ワークが増えている今だからこそ浮気の証拠がつかみやすくなっているんです!

 

 

外出時間が短いからこそ浮気の証拠をおさえやすい?

外出時間が短いからこそ浮気の証拠をおさえやすい?

コロナウィルスの流行によって、(週に5日以上も外に出かけていたときとは違って)いまは外出する日数も時間も短くなっていますよね。

だからこそ

  • 浮気の可能性がある外出時間がかなり絞られる(=浮気の証拠をおさえやすい
  • 電話の会話を聞く機会が増える(=打ち合わせとは名ばかりの逢瀬の日時を把握しやすい
  • スマホに表示されるメッセージ通知で相手の名前や関係性を確認できる機会が増える

ため今までよりも浮気の証拠をつかみやすい絶好のチャンスなんです!

 

ただし自分だけで浮気調査をしようとすると失敗してしまうケースも多いので、以下のポイントには注意するようにしましょう。

 

 

自分で浮気調査をしてもうまくいかない5つの理由

自分で浮気調査をしてもうまくいかない5つの理由

【理由①】調べてることが相手にバレて証拠を隠される

ネットでよく見かける「自分でできるパートナーの浮気チェック」にでてくるのがスマホチェックです。

でも浮気しているような相手はほぼ全員スマホにロックをかけてますし、パスワードは見られないように注意している上に、寝ている間に指紋認証されないように工夫していたりもします。

そんな警戒心の強い相手だからこそ

  • お風呂に入ってる間にカバンの中身や財布をチェックされていないか
  • ちょっと目を離した隙きにスマホを見られていないか

めっちゃ警戒しています。

 

自分で浮気調査をしようとして失敗する一番多いパターンが相手に気づかれて証拠を全て消されてしまうことです。

一度スマホからデータを削除されてしまったらプロの探偵事務所でもデータを復元できないことに注意しておきましょう。

 

 

【理由②】素人の尾行はすぐにバレる

裁判までいかずとも義両親との話し合いの場でも強力なのが動かぬ証拠(浮気の現場写真)です。

このご時世なのでさすがに自宅に不倫相手を連れ込む人はいないと思うので不倫相手とキスしている写真や、一緒にホテルに入る写真(出てくる写真も証拠として重要です)を撮影する必要があるのですが、(どんなに不倫でラリっている状態でも)パートナーが尾行していて気づかない人はまずいません

そして本人に見つかるケースよりも確率が高いのは尾行している姿を共通の知人に見られるというケースです。

パートナーの不倫だけでも十分に恥ずかしいのに、尾行している間抜けな姿まで目撃されてしまったら…結構つらいものがありますよね。

 

浮気の現場が先にわかっていれば待ち伏せすることができますが、そうでない場合には自分で尾行するのは避けるようにしましょう。

 

 

【理由③】専用スキルなしで気づかれずに証拠映像を撮るのはほぼ不可能

「最近のスマホは高性能なので鮮明な証拠写真が撮れるはず!」と思いますよね。

でも現実問題として

  • 相手に気づかれず
  • 2人の顔と場所が判別できるレベルで鮮明な写真を

個人で撮影するのは かなりの無理ゲーです。

 

確かにスマホカメラの性能は年々上がっているので、夜景でもSNSにアップできるレベルで鮮明に撮影することができます。でも… 撮っていることを2人に気づかれずに正面から撮影できますか?

プロの探偵事務所が凄いところは

  • そもそも撮影しているとは気づかれないほど現場に溶け込む特殊スキルがあること
  • 顔がバレていないので警戒されない(正面を歩いていても不審がられない)こと

です。

一流の探偵事務所には高い調査料金をとるだけの理由があるのです。

 

 

【理由④】物理的・体力的に無理がある

特に尾行となるとパートナーの行動を先回りして証拠写真をおさえて、パートナーよりも早く帰宅して平静を装う必要がありますよね。

これの何がつらいってめちゃめちゃ体力奪われます

楽しいことなら多少の疲れは我慢できるかもしれませんが、パートナーの浮気の現場を写真におさえるというネガティブな行動だからこそいつも以上に体力を消耗します。

よほど体力に自信がある人でなければ絶対にやめておいたほうがいいです。

 

 

【理由⑤】精神的にもかなり無理がある

浮気調査は体力だけでなく気持ちも削られまくります。

探偵事務所に浮気調査を依頼する一番の理由はつらすぎて正常な判断・行動ができる気がしないからというアンケート結果もあるほど自分で尾行して証拠写真をおさえるというのは精神的にもかなりきつい作業です。

 

 

浮気調査はプロの探偵事務所に任せましょう!

私も経験者なので気持ちはよくわかりますが

  • 本当にしっかりとした調査をしたい
  • 浮気の証拠をしっかりとおさえたい

のであれば、自分でなんとかしようとするのではなくプロの探偵事務所に調査してもらうべきです。

更にいうと

  • 地域のフリーペーパー
  • ポストに投函されているチラシ

などで探偵事務所を探すのではなく、評判・実績がしっかりある探偵事務所を選ぶべきです。

 

そんな探偵事務所をどうやって探せばいいのか 具体的に確認していきましょう。

 

 

浮気調査の探偵事務所の選び方

浮気調査の探偵事務所の選び方

日本全国で約6,000社あると言われている興信所(探偵事務所も興信所に含まれます)

赤組・白組・青組のように3つのグループに分かれているわけでもないので、探偵事務所ごとに特徴もバラバラとにかく違いがわからないようになっています。

 

家電とかなら価格コム、レストランなら食べログなどで利用者レビューを参考にすることができますが、おおっぴらにはしたくない調査が多い興信所は価格コムや食べログのような利用者レビューがありません。

 

そこで14社も自分自身で周った私の実体験を元に「◯◯重視 ⇒ ◯◯探偵事務所がオススメ✨」という形で希望にピッタリあう探偵事務所をまとめてみました。

 

調査実績で探偵事務所を選ぶ 完全成果報酬の探偵事務所を選ぶ 調査料金で探偵事務所を選ぶ 匿名相談・見積もりの探偵事務所を選ぶ

 

 

 

迷ったらHAL探偵社をオススメする5つの理由

迷ったらHAL探偵社をオススメする5つの理由

総合的にバランスがよくあらゆる観点からオススメできる探偵事務所がHAL探偵社です。

そんなHAL探偵社の特徴を1つ1つ確認していきましょう。

 

 

【理由①】調査成功率97.6%の実績

【理由①】調査成功率97.6%の実績

HAL探偵社の調査成功率は業界最高レベル✨

きっちりと結果を出してくれるからこそ安心して調査をお願いすることができるんですね。

 

 

【理由②】依頼された情報が何も取れなければ0円プラン

【理由②】依頼された情報が何も取れなければ0円プラン

HAL探偵社の特徴の1つが完全成果報酬型のプランが用意されていることです。

HAL探偵社では不貞の証拠が撮れなければ0円!という完全成果報酬型のプランが用意されています。

この料金プランが提供できるのは絶対に浮気の証拠をおさえる自信があるからです。

HAL探偵社なら浮気の証拠が撮れなかったのに高額な調査費用を請求されたということがないので安心ですね。

 

 

【理由③】業界標準の6,000円/人・時間の良心的な料金設定

【理由③】業界標準の6,000円/人・時間の良心的な料金設定

HAL探偵社の調査料金は業界標準の調査員1名・1時間あたり6,000円

HAL探偵社の評判がよい理由の1つが良心的な調査料金が設定されていることです。

 

 

【理由④】相談も見積もりも匿名OKで無料

【理由④】相談も見積もりも匿名OKで無料

無料相談だけでなく見積もりまで匿名で依頼できるのがHAL探偵社

ここまで完全秘密厳守で相談できるのはHAL探偵社だけです。

 

 

【理由⑤】お客様満足度98.36%

【理由⑤】お客様満足度98.36%

「実際に調査を依頼した人たちは調査結果に満足しているのだろうか?」

そんな疑問に誠実に答えているのがHAL探偵社です。HAL探偵社のお客様満足度は驚異の98.36%

実際に調査依頼をした人たちのアンケート結果の数値を公開しているのでHAL探偵社に調査を依頼すれば満足できる調査結果が手にはいると思います。

 

 

コロナウィルスの影響でパートナーが家にいる時間が多い今こそ浮気の証拠をつかむ最大のチャンスです!

そして数ある探偵事務所の中でも最も信頼して浮気調査を任せられるのがHAL探偵社です。

HAL探偵社では匿名の相談・料金見積もりにも対応していますので、迷ったらまずHAL探偵社に無料相談をしてみましょう。