【知って得する】悪徳探偵事務所の詐欺・ぼったくりを避ける6つの方法

浮気調査の相談にベストな探偵社は?探偵各社の口コミ・評判を一挙公開!

RAY

数年前に当時の旦那の浮気を発見。

現在は離婚して幸せな人生を歩んでいるRAYです。

14件の探偵社を自分で訪問した経験を元に、悪徳探偵社の見分け方について解説します!

 

 

こんな探偵社には依頼しないで!絶対に避けたい探偵社の特徴

こんな探偵事務所には依頼しないで!絶対に避けたい探偵事務所の特徴

「どこの探偵事務所がオススメなの?」という質問への回答よりも、逆に「どんな探偵事務所は避けたほうがいい?」という質問への回答の方が、実はシンプルでわかりやすいんです。

そこで、先に避けたほうがいい探偵事務所の特徴についてご紹介していきます。

 

 

①「調査業協会に加入してます!だから安心です!」と大きく宣伝している探偵事務所

一般社団法人の日本調査業協会やその支部に所属しているので「安心して利用できます!」と紹介しているところが本当に数多くあります。

 

騙されないで下さい。

探偵業の届出をしていることは協会加入の必須条件ではあるのですが(信頼度は確かに上がっていますが)、調査業協会にはお金を払えばどの会社でも加入できるのです。必ずしも安心信頼の証ではありません。

そして調査業協会の幹部が逮捕されているという笑えないケースまであります。

もちろん調査業協会に加入していない探偵事務所は論外なのですが、協会に加入していても実際にはそれほど重要な意味をもっていないということは是非知っておいて下さいね。

 

②探偵業届出証明書を見せてくれない探偵事務所

探偵業届出証明書を見せてくれない探偵事務所

平成19年6月に施行された「探偵業の業務の適正化に関する法律」により、管轄する都道府県公安委員会に探偵業の届出をすることが義務付けられました。

目的は「増加している悪質な探偵業者によるトラブルを未然に防ぐため」です。

 

具体的に規定されている内容は、

「契約を書面化すること」
「重要事項を正しく説明すること」
「秘密保持を徹底すること」
「事務所従業員の教育を怠らないこと」
「従業員名簿を作成管理すること」
「都道府県公安委員会の
 監督下に置かれること」

といった内容で、良心的な探偵事務所であれば当たり前にやっていることばかりです。

 

探偵業の届出をしていない探偵事務所は、これらのどれかに引っかかるのを恐れて届け出ていない可能性が高いです。こういったところとは絶対に契約しないように気をつけて下さいね。

 

 

③相場よりもずっと安い見積もりを出してくる探偵事務所

相場よりもずっと安い見積もりを出してくる探偵事務所

(私は結局見つけられませんでしたが)ネットの記事を見ている限りは、

どうやら世の中には本当に低価格ですごい浮気調査をしてくれる超良心的な探偵事務所も存在するようなのですが、それ以上に多くの悪徳業者が存在するのが実態です。

 

そして悪徳探偵事務所の常套手段は「最初は安い浮気調査金額を提示してくる」そして「調査を始めた後に追加料金が必要だと言われる」というものです。

更に酷い場合には、実際には何も調査をしていないにも関わらず「今日も証拠が取れなかったので更に調査を続けるべきです」といった信じられない報告をしてくる悪徳業者もいるようです。

 

実際には本格的に浮気調査をしようとすると、

・専用の機材(カメラ・車両)
・写真撮影のプロ
・尾行の達人

が絶対に必要になるので、どうしたって他の探偵事務所よりも劇的に安い金額で調査ができるわけがないのです。

値段が安い場合には(逆に値段が高すぎる場合にも)注意するようにして下さいね。

 

④相談や契約を事務所ではなく喫茶店でしたがる探偵事務所

相談や契約を事務所ではなく喫茶店でやりたがる探偵事務所

喫茶店で打ち合わせをする探偵事務所が全て怪しいという訳でありません。たまたま来客が多いタイミングで事務所の応接室が使えないということもあります。

 

ただし、悪徳と言われる探偵事務所の大半は

  • 実際には事務所をもっていない(レンタルオフィス契約をして住所を登録しているだけ)
  • まともな調査をしない(証拠が見つからなかったと言って追加料金を請求する)
  • やばくなったら雲隠れする

ということをしていますので、お客さんを事務所に案内することがそもそも出来ません(事務所なんて最初から存在しないんです)。

 

そのため悪徳探偵事務所を避けるためにも「事務所に伺わせて下さい」と伝えることがポイントになります。訪問日時がいつであっても喫茶店で打ち合わせをする探偵事務所は…少しだけ気をつけたほうがいいかもしれません。

 

⑤初回訪問時に「身分証明書を見せてくれない」「名刺もくれない」探偵事務所

初回訪問時に身分証明書を見せてくれない/名刺もくれない探偵事務所

訪問時に、身分証明書(社員証など)を見せてくれない、名刺も「切らしている」からもらえない、そんな探偵事務所も要注意です。

 

社員証や名刺はかなり低コストで作成することができます。

そのため「身分証明書を持っているから」「名刺をもらったから」といって信用できるという訳ではないのですが、そんな低コストのものすら用意していないことが何よりも問題なのです。

 

あなたが訪問した探偵事務所が、

・身分証も見せてくれない

・名刺ももらえない

ところだった場合には、くれぐれも即契約しないように気をつけて下さいね。

 

⑥実際に訪問してみて「あれ?ここやばいかも!?」と直感で感じた探偵事務所

「えっ!?直感??」って思いますよね 笑

私の言語力が高ければ、もうちょっとマシな表現が出来ると思うのですが…すみません (^_^;)

 

特に男性の方々にはうまく伝わらないかもしれないのですが、

ビルに到着した時から「なんかおかしい」と感じはじめて、実際に探偵事務所の部屋に入って応接室に座って更に違和感が強くなって、話をしている間も違和感が消えない。

こんな感じ方をした探偵事務所も実際にあったんです!

空気というか匂いというか何かを感じ取って「ここはダメ!」と本能が察していた探偵事務所です。※このサイトでは、もちろんその探偵事務所はご紹介していません

 

もしあなたが訪問した探偵事務所でこんな感覚を味わったのであれば、

・どんなに評判が良くて
・信頼できそうで
・低価格を提示してくれる

ような素敵な探偵事務所であったとしてもそこは避けるのが正解です。

 

あんまりスピリチュアルなことは書きたくないのですが、この場合は神様のお告げに従うことをオススメします。

 

信頼できて腕がよく費用もお得な探偵社の見分け方

信頼できて腕がよく費用もお得な探偵社の見分け方

「で?結局どの探偵社に依頼するのがいいの?いくらかかるの?」と思っていた方、大変お待たせしました!

 順を追ってご説明します。

 

①「避けたほうがいい探偵社」に相談するのは時間の無駄

先に記載した理由で、「避けたほうがいい探偵社」に当てはまると感じた探偵社はすぐに候補から外すのが正解です。

「最終的に候補に残らない(依頼すべきではない)探偵社」のために、あなたの貴重な時間を奪われないようにするためです。

「せめて金額だけでも確認してから…」と悠長なことをしていると、どんどんつけ入れる隙を相手に与えてしまうものです。適当な理由をつけてばっさりと切り捨てましょう。

 

②見かけの調査費用だけで判断しない

最初に記載した通り「浮気調査の費用は平均的には48万円です!」と書くことが出来ません。それほど調査期間・調査内容次第で調査費用は大きく変わってくるのです。

そこで「調査費用を手っ取り早く確認するための方法」について御説明したいと思います。

 

探偵社のホームページを見ても調査費用は分からない

多くの探偵社のホームページには「調査費用の一例」というものが乗っています。でもこれ、私たち個々のケースと少なからず違うのです。

状況が違うので、調査内容も期間も違い、結局、実際の調査費用とは違うのです。

 

私自身も、何日も費やしてしまったので本当に今でも後悔していますが、探偵社のホームページを見比べて「どこが安いか?」と比較検討するのは本当に時間の無駄なのでやめておいた方がいいです。

実際に何箇所か訪問すればすぐに事実がわかりますので、面倒くさがらずに訪問するのが実は早道だったりします。

 

誰かの体験談は「あなたとは別の調査」の金額

ネットの体験談には、「◯◯円で調査してくれた!すばらしい!」とか「◯◯◯円も請求された!酷い!」というものがいっぱいありますが、これ本当に利用者が書いてると思いますか?

本当のところは私もさっぱり分からないのですが、私はどーしても信用できなかったのです。

探偵事務所が自分の宣伝で書いてたり、「ライバル会社の悪口を書いているんじゃないか?」という気がするのです。

しかも(上と同じ理由で)ケースが違えば調査費用も当然違うのです。

 

「おいしいデザートが食べたい!」と思ってネットでお店を調べるときに、各店のパスタのレビューを参考にする人なんていないですよね?

探偵事務所の口コミも同じで、ネットの体験談記事なんて結局参考にならないんです。

最後は自分で直接確認するというスタンスを忘れないで下さいね。

 

面倒くさがらずに何箇所か周って、同じ状況を伝え続けることが重要

結局やっぱりここが本質だと思います。ネットの体験談や探偵事務所の広告に騙されないで下さい。

必ず何箇所か自分自身で周って、自分の目と耳で「どの探偵社が一番いいのか?」「いくらかかるのか?」を確認するしかないのです。

そして自分の足で探偵事務所を訪問すると驚くくらいはっきりと、どの探偵事務所にお願いしたいか
明確になります。

 

大事なのは「浮気調査費用が安い探偵事務所」ではなく、「証拠をしっかりとってくれる探偵事務所」

複数の探偵事務所を訪問して「あなたの相談内容」を伝えると、それぞれの探偵事務所から見積もり金額を出してもらうことが出来ます。

この金額を比較すれば…どこが一番安いのかは一目瞭然です。

 

でも、ちょっと待って下さい!

実は、わたしが皆さんに複数の探偵事務所に直接訪問して欲しい一番の理由は、

「どの探偵事務所が、一番しっかりと浮気調査をしてくれそうか?」

「確実な証拠をがっちり押さえてくれそうか?」

肌感覚で見抜いて頂きたいからなのです。

 

例えば浮気調査費用総額が2倍も違うのであれば、コスパのいい探偵事務所に依頼してもいい
のかもしれませんが、そうでなければあなた自身が信頼できると感じた
探偵事務所に任せるのが正解
です。

 

大事なことなので繰り返します。複数の探偵事務所で見積もりをもらったのは、

「一番安い会社に依頼するため」

ではなく、

「あなたが一番依頼したいと感じた探偵事務所と値段交渉するため」

です!

どうか調査費用だけで探偵社を決めてしまわないように、注意して下さいね。

 

 

必ず一旦全社から話を聞いてから一番良かったところに申し込む(絶対にその場で契約しない)

次に注意して頂きたいのが、勢いで契約してもいいことは何もないという点です。

 

精神的に参っている状態なので、ついつい「私たちにお任せ下さい!」と自信たっぷりに言われるとその場で契約したくなるものなのですが(私も即日契約しかけました 笑)、

一般的にその場で契約をしてメリットがあるのは私たち依頼者側ではなく探偵事務所側です。

 

私たち依頼者側には「他の探偵事務所と比較する」という強力な武器がありますが、(その選択肢を捨てさせるために)探偵事務所の中には言葉巧みに、

「今この場で契約するとこんなメリットがある!」

と説明してくるところもあります(実際にありました)。

 

このサイトでご紹介している探偵事務所は悪徳業者ではありませんのでボッタクられることはありませんが、そうはいっても彼らもビジネスなので他社にいかれないようにうまいこと勧誘してくると思います 笑

繰り返しになりますが、私たち依頼者(相談者)の一番の交渉武器は「他の探偵事務所と比較する」ことです。

即日契約は「この武器を自ら捨てること」です。予約金ですら払わないほうがいいです。

運命の探偵事務所に出会ってしまった場合には即日契約もありだと思いますが、そうでない場合には(一度冷静にそれぞれの探偵事務所を比較するためにも)、全社と一通り話をしてから契約する探偵事務所を決めるようにしましょう。

 

自分の身は自分で守る

悪質な探偵事務所の場合には、申込時には口約束で大風呂敷を広げておいて後になってから、

「そんなことは言っていない」

「あんまり文句を言うなら、あなたが浮気調査していることを調査相手に伝えてもいいんだよ」

という酷いことを言ってくるようです。

 

そのため探偵事務所で相談・契約した際には、音声を録音しておいて後で話をひっくり返されないようにすることも大事です。

このサイトでご紹介する探偵事務所は(私が実際に相談した範囲ではという条件はつきますが)優良な探偵事務所ばかりなので心配ありませんが、その他の探偵事務所を利用する場合でも自分の身は自分で守るというスタンスは絶対に忘れないようにして下さい。

 

RAY

探偵事務所に浮気調査を依頼した時の相場悪徳業者の見分け方最高の探偵事務所の選び方、をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

良心的な頼れる探偵事務所にお願いすれば確実に早く前に進むことができますが、悪徳業者をつかんでしまうと大変なことになるのが浮気調査です。

この記事を読まれたみなさまが最高の探偵事務所を見つけられて、悩みを少しでも早く解決できることを心から願っています。

調査実績で探偵事務所を選ぶなら絶対にココ!

2016.04.10

 

 

【参照】
警視庁